lostplanet2-main

ロストプラネット2スロットの設定差や設定判別要素を紹介します。

またART終了画面には高設定確定パターンもあるようですよ。

ホールでの設定発表が出来ない影響か最近の台はこの終了画面にヒミツがあることが多いですよね~?

上手くART終了画面と設定判別要素を組み合わせて高設定をゲットしたいですね。

それではご覧ください。

 

 

ロストプラネット2スロット 設定判別要素

ロストプラネット2スロットでは小役に差がなく、モード移行やCZ抽選への移行確率に差があるようです。

そのため、多くの機種で使える小役カウントによる設定判別は出来ないようです。

設定差のあるポイントは以下の3つとなるので設定判別に役立ててください。

 

CZ当選率

ロストプラネット2スロットではCZ突入確率に大きな設定差があります。

実質的なCZ突入確率はこのようになっています↓

設定 CZ確率
設定1 1/113.0
設定2 1/110.3
設定3 1/99.6
設定4 1/91.4
設定5 1/88.0
設定6 1/77.7

CZ突入率にはかなり差があり、サンプルの取りやすいという点もポイントになるかと思います。

ただ特殊モードなどでCZループする場合もあるのでそういったことも含めた合算確率であるという点に注意です。

特にCZ終了後やART終了後にすぐにCZに何度も当選した場合は特殊モードを疑う必要があります。

早い段階でCZループしてしまうとCZ確率が良くなってしまうので他の要素も気にするようにしたいですね。

 

モード移行についてはこちらの記事で紹介していますよ↓

⇒ロストプラネット2スロット スペック・CZ抽選・小役確率

 

ART初当たり確率

ロストプラネット2スロットではART初当たり確率にも差があります。

まぁART特化マシンなので当然ですよね・・・?

先ほどお伝えしたCZ当選率に差があるのでART突入確率にも設定差が出てきます。

設定 ART確率
設定1 1/315
設定2 1/306
設定3 1/285
設定4 1/251
設定5 1/239
設定6 1/198

設定1と設定6ではART初当たり確率に約1.6倍もの差があります。

CZ確率が良いとART確率も良くなってしまう可能性が高いのですがART初当たり確率にも注目したいですね!

 

直撃ART当選確率

直撃ART確率にかなりの差があります。

ロストプラネット2スロットの設定判別要素としては特に注目して欲しいポイントとなりますよ!

設定 ART直撃当選確率
設定1 1/16384
設定2 1/13107
設定3 1/10923
設定4 1/5041
設定5 1/4096
設定6 1/2048

設定1では直撃ARTはプレミアフラグ並みの低い確率になっています。

ただ設定6では1/2048と1日中打てば何回か見られるくらいの確率になっているのが特徴ですね。

設定5でも1/4096とかなり確率が低くなっているので設定6の判別には一番役に立つ要素になると思います。

 

直撃ARTを確認出来たらCZ確率やART初当たり確率を見て高設定かどうか判断するというのが良いかなと思います。

例えばCZ確率は良いけどART初当たり確率は悪めと悩ましい状況でも直撃ARTを確認出来たらもう少し様子を見るという感じでしょうか?

もちろんCZ確率もART初当たり確率も良い状況で直撃ARTを引けた場合は高設定の可能性はグッと高くなります。

 

ちなみに超殲滅フリーズにも設定差がありますが設定6でもプレミアフラグになっているのでこちらは参考程度に・・・↓

⇒ロストプラネット2スロット 超殲滅フリーズ

 

ロストプラネット2スロット ART終了画面確定パターン

ロストプラネット2スロットではART終了画面で設定が確定するパターンがたくさんあるのでこちらも押さえておきたいですね!

設定3以上確定や設定5以上確定なんてパターンもあるので高設定確定していれば安心して続行できますね。

 

基本終了画面(ジェイク)

jake

(C)CAPCOM  CO.,LTD  ALL  RIGHTS  RESERVED

 

ジェイクが登場する終了画面が基本パターンとなります。

特に示唆する内容はありません。

 

男性集合・女性集合

dansei

(C)CAPCOM  CO.,LTD  ALL  RIGHTS  RESERVED

josei

(C)CAPCOM  CO.,LTD  ALL  RIGHTS  RESERVED

 

男性集合と女性集合の終了画面では設定3以上確定となっています!

設定3だった場合は機械割が100.1%と正直微妙です。

もちろん高設定の可能性もありますからこれらの終了画面を見たら粘って設定判別していくのもアリだと思いますよ。

 

全員集合

zenin

(C)CAPCOM  CO.,LTD  ALL  RIGHTS  RESERVED

 

全員集合した場合は設定4以上が確定します!

ロストプラネット2スロットのスペックを考えると設定4では正直寂しい気もします。

ただロストプラネット2スロットを設定4なら終日楽しんでも良いかなぁとも思います。

こちらもあくまで設定4以上確定なのでもちろん設定5、設定6の可能性もありますよ。

 

起動戦士

kidousensi

(C)CAPCOM  CO.,LTD  ALL  RIGHTS  RESERVED

 

終了画面に起動戦士が出現した場合はなんと設定5以上が確定します!

この画面が出たら安心して良いという感じですね。

設定5と設定6では機械割が5%くらい違うので設定6かを判別しながら打ちたいところです。

 

 

ハテナマン

hatenaman

(C)CAPCOM  CO.,LTD  ALL  RIGHTS  RESERVED

ハテナマンの終了画面だった場合も設定5以上が確定します!

しかも設定6示唆の終了画面となっているようです。

ロストプラネット2スロットの終了画面の中では一番期待の持てるART終了画面となっていますよ。

 

 

ロストプラネット2スロット 設定判別(終了画面で確定パターンあり)まとめ

ロストプラネット2スロットの小役には設定差がなく、設定判別要素は大きく3つとなります。

CZ確率・ART初当たり確率・直撃ART確率の3つとなります。

 

CZ確率とART初当たり確率は少し結びつきが強いのでこの2つだけで設定判別をしてしまうのはやや危険だと思います。

やはり設定差の大きい直撃ART確率にも注目したところです。

この直撃ART確率の欠点としては確率が非常に小さいことです。

設定1では1/16384とゴッドシリーズのGOD揃いの2倍の確率の低さとなっています(笑)

ただ設定6では1/2048と1日打てば2~3回くらいは普通に出現しそうな確率になっています。

 

CZ確率やART初当たり確率が良好な場合、直撃ART出現で高設定の可能性が非常に高くなります。

また直撃ARTは引いたけどCZ確率やART初当たり確率が悪い場合は状況に応じてという感じになるでしょうか。

ただこの場合は少しは様子を見たいですね。

プレミアフラグを引いてしまった可能性もありますから直撃ARTあったからというだけで立ち回らないように注意したいですね。

また超殲滅フリーズにも設定差は一応存在します。

直撃ARTを引いて超殲滅フリーズを引いたりした場合は高設定を疑っても良いかもしれませんね。

 

⇒ロストプラネット2スロット 超殲滅フリーズ

 

またロストプラネット2スロットではART終了画面で設定を示唆するパターンが多数あります。

終了画面の強さとしては・・・

ジェイク<男性集合・女性集合<全員集合<起動戦士<ハテナマン

の順となっています。

 

男性集合と女性集合では設定3以上、全員集合では設定4以上が確定します。

また起動戦士は設定5以上、ハテナマンは設定5以上かつ設定6示唆となっていますので要注目です!

 

スポンサードリンク

今なら高設定が確定です!

KACHIDOKI


高設定が確定している台を打ちたくないですか?


オンラインパチスロで、今なら200$入金で設定5、6確定の台が打てるんですよ♪
マジで勝利がほぼ確定台してる台を打てるんで超オススメですよ。



私も試しに打ってみましたが、○○万円勝って勝ち逃げです(笑)

この機会にあなたもお小遣い稼ぎしちゃいませんか???


KACHIDOKI

パチスロで勝てない人は必見です!
パチスロで勝つのはそれほど難しいことではありません。
確かに5.5号機以降勝ちにくくなったのは事実です。


4号機時代から毎月30万円以上、合計3000万円以上稼いできたノウハウを完全無料で教えちゃいます♪

しかもメルマガ登録するだけで有料級と言われた『無料レポート』をプレゼント中。


メルマガ解除もカンタンに可能なので勝てていない人はまずは登録しちゃいましょう!
yjimage

コメントをどうぞ

ページの先頭へ