basilisk-kizuna

(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO (C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

 

バジリスク絆で設定6狙いの時やすでに設定6が確定している場合には

天膳BCを選択するのもありなんですよね。

天膳BCの有効的な利用方法について紹介いこうと思います!

 

バジリスク絆で天膳BCで設定6確定演出があると思っている方が多いようですね・・・

設定6確定演出があるのは弦之助BCとなりますよ。

 

弦之助BCの設定判別はこちらをクリック↓

⇒バジリスク絆 設定判別(弦之助・朧・天膳)

 

画像をタップでバジリスク絆の記事一覧へ飛べますよ↓

s_5202046654654

 

 

設定6確定時に天膳BC選ぶメリット

すでに設定6確定演出が出ている場合、基本的にはブン回しですよね?

天膳BCは主に継続率示唆をしています!

しかも弦之助BCと比べると発生頻度が高いというメリットがあります!

弦之助BCの場合、レア小役当選でなければほとんど最終ゲームでの告知となります。

継続率示唆の発生頻度が高いというのはバジリスク絆をより楽しめるようになると思います。

 

天膳BCでの残りベル告知による継続率・設定判別の詳しい情報はこちら↓

⇒バジリスク絆 天膳BC残りベルで継続率・設定判別

 

残りベル3回と6回は悶絶パターンですね!

良いATシナリオが選ばれていることを期待しましょう。

 

AT開始画面での継続率示唆に関する記事はこちら↓

⇒バジリスク絆 カットイン(弦之助、朧、天膳、豹馬)まとめ

 

設定6狙いで天膳BC選ぶ

設定6狙いの場合、偶数設定の挙動を確認することで設定6の可能性が上がります!

注意して欲しいのは設定4と設定6の判別間違いですね・・・

これはその他の設定看破要素やホールのクセなども複合的に見る必要があると思います。

ホールのクセについてはここでは詳しく書けません(>_<)

設定6を入れて残りが設定1なんてホールの場合、偶数設定=設定6となるのでそういった意味では偶数設定、奇数設定の判別は有効ですね。

 

 

残りベル回数による示唆内容

天膳BCでの残りベル回数では設定継続率示唆をしています。

残りベル 25%ループ 33%ループ 50%ループ 66%ループ 80%ループ
6回 12.5%
5回 25.0% 9.4% 18.8% 7.8% 12.5%
4回 9.4% 25.0% 9.4% 18.8% 12.5%
3回 18.8% 18.8% 12.5%
2回 9.4% 25.0% 9.4% 18.8% 12.5%
1回 25.0% 9.4% 18.8% 7.8% 12.5%
最終G 31.2% 31.2% 24.8% 28.0% 25.0%

※残り7回での告知はありません。

 

残り1回と残り5回は25%ループ示唆となっているので偶数設定の可能性が上がりますね。

また残り2回と残り4回は33%ループとなるので奇数設定示唆となっています。

 

設定によるAT継続率の振り分け

バジリスク絆では設定によって継続率振り分けに差があります。

基本的に偶数設定が25%ループ、奇数設定では33%ループが選択されます。

そのため天膳BCで設定判別する場合は設定の偶奇判別が非常に有効です!

ループ率 設定1 設定2 設定3 設定4 設定5 設定6
25% 90.4% 86.0% 77.9%
33% 91.2% 89.1% 82.3%
50% 5.0% 7.7% 6.3% 11.1% 8.3% 14.3%
66% 2.8% 1.6% 3.1% 2.3% 6.3% 6.3%
80% 1.0% 0.4% 1.6% 0.6% 3.1% 1.6%

設定6は偶数設定の中でも50%ループ以上が選択されやすいという特徴がありますがサンプルとしてはあまり参考になりません。

基本は弱チェリーと当選BCの種類から判断すると良いかなと思います。

 

設定看破情報についてはこちらをクリックしてください↓

⇒バジリスク絆 設定判別(演出・小役確率・同色BC)

 

弱チェリーの設定差

通常時、AT中などを問わずサンプルが取れるので設定6狙いの場合、非常に重要な設定判別要素になります。

設定 弱チェリー
1 1/44.4
2 1/43.3
3 1/42.4
4 1/41.4
5 1/40.5
6 1/39.7

設定6狙いの場合、弱チェリー確率が1/40を切るような台を目安に立ち回ると良いと思います。

ただ設定4が1/41.4と差が小さいのでやっぱり設定6と設定4の判別は弱チェリーでは難しいのかな?という印象です。

 

 

通常時BC色による設定差

設定6を狙う場合は特に赤同色BCの当選確率に注目したいです。

なお各BCの確率は以下のようになっています。

設定 赤同色BC 青同色BC
1 1/1742.5 1/1742.5
2 1/1359.8 1/2039.7
3 1/1915.3 1/1276.9
4 1/1026.7 1/1540.1
5 1/1465.1 1/976.7
6 1/766.1 1/1149.2
設定 赤赤青BC 青青赤BC
1 1/331.9 1/331.9
2 1/278.5 1/417.8
3 1/420.4 1/280.3
4 1/276.2 1/414.3
5 1/418.1 1/278.7
6 1/266.4 1/399.6
設定 BC合算 AT初当り
1 1/139.4 1/441.3
2 1/138.7 1/377.9
3 1/137.9 1/403.4
4 1/130.6 1/303.9
5 1/130.1 1/343.1
6 1/118.6 1/245.1

合算だとやっぱり設定4との差があまり無いんですよね。

ただ通常時の赤同色の設定差は非常に大きいので赤同色確率も気にすると設定4と設定6の判別は十分かのうだと思います。

 

天膳BCを選択することで偶数設定の挙動を確認して設定6の判別を行うのが有効ですね!

 

 

設定看破情報で高設定をゲット↓

⇒バジリスク絆 設定判別(演出・小役確率・同色BC)

弦之助BCで高設定判別したい方はこちらをクリック♪

⇒バジリスク絆 設定判別(弦之助・朧・天膳)

朧モード判別で次回AT当選期待度をチェック↓

⇒バジリスク絆 朧BCでモード判別(満月・半月・三日月)

 

 

ハイクオリティなバジリスク絆がなんと無料で遊べる
android版はこちら↓

iOS版はこちら↓

 

バジリスク絆 6確定?判別は天膳がオススメ!のまとめ

バジリスク絆で天膳BCで設定6確定演出があると思っている方がいるようなのですが間違いです。

設定6確定演出があるのは弦之助BCとなります。

では天膳BCでは何を示唆しているのかというと・・・継続率示唆になります。

 

継続示唆では設定が分からないかというと実はそうではありません。

バジリスク絆では奇数設定ATのほとんどが33%継続、偶数設定ATのほとんどが25%継続となります。

そのため継続率示唆が偶数設定、奇数設定の判別に使用できるワケです。

 

実際に設定6が使われていると仮定した場合、偶数設定挙動であれば設定6の可能性が高くなりますよね?

例えばバジリスク絆が10台導入されていて9台が設定2、1台が設定6だったとしたら・・・この場合は使えませんね。

ですが9台が設定1で1台が設定6だったとしたら・・・偶数設定挙動=設定6となります。

 

これ以外にも設定判別要素はたくさんあるので色々な要素を加味してみると設定6が見えてくるかもしれませんよ。

赤頭BCの種類、特定BC当選確率、小役確率などたくさんの設定判別要素があるので設定看破に役立ててください。

 

画像をタップでバジリスク絆の記事一覧へ飛べますよ↓

s_5202046654654

スポンサードリンク

今なら高設定が確定です!

KACHIDOKI


高設定が確定している台を打ちたくないですか?


オンラインパチスロで、今なら200$入金で設定5、6確定の台が打てるんですよ♪
マジで勝利がほぼ確定台してる台を打てるんで超オススメですよ。



私も試しに打ってみましたが、○○万円勝って勝ち逃げです(笑)

この機会にあなたもお小遣い稼ぎしちゃいませんか???


KACHIDOKI

パチスロで勝てない人は必見です!
パチスロで勝つのはそれほど難しいことではありません。
確かに5.5号機以降勝ちにくくなったのは事実です。


4号機時代から毎月30万円以上、合計3000万円以上稼いできたノウハウを完全無料で教えちゃいます♪

しかもメルマガ登録するだけで有料級と言われた『無料レポート』をプレゼント中。


メルマガ解除もカンタンに可能なので勝てていない人はまずは登録しちゃいましょう!
yjimage

コメントをどうぞ

CAPTCHA


ページの先頭へ