パチスロ モンスターハンター狂竜戦線の天井狙いについてです。

モンスターハンター狂竜戦線ではゲーム数天井狙いだけでなく、ボーナススルー天井も狙えるようです。

さらにゾーン狙いはできるのか?やめどきについても考察してみます。

特に気になるのは天井期待値ですね。

それではご覧ください。

 

スポンサーリンク

モンスターハンター恐竜戦線 天井恩恵

モンスターハンター狂竜戦線では2種類の天井機能を搭載しています。

ゲーム数天井:通常時777GでARTが即発動

スルー回数天井:ボーナス13回目でART確定

ゲーム数天井とスルー回数天井を搭載しているのでテラフォーマーズと似た仕様だと言えると思います。

違いとしてはテラフォーマーズでは777G以降のボーナス当選でART確定だったのに対し、

モンスターハンター狂竜戦線ではゲーム数到達でARTが即発動するという点ですね。

 

そういった意味ではテラフォーマーズよりゲーム数天井が狙いやすいと思います。

 

スポンサーリンク

モンスターハンター恐竜戦線 天井期待値

ゲーム数天井狙いの期待値は以下のようになっています。

打ち始め 期待値
0G~ -351円
100G~ -297円
200G~ -192円
300G~ +13円
400G~ +414円
500G~ +1199円
600G~ +2733円
700G~ +5732円

※ボーナス&ART間

※ボーナス&ART後、前兆無しヤメ

※スルー回数不問

※設定1&等価交換

引用:2-9伝説

 

リアルボーナス搭載のため、ハマリゲーム数が近いほど急激に期待値が上がります!

設定1でもボーナス確率が1/140.0と軽いので天井到達率低いです。

 

天井狙いのオススメは480G~を目安にしたいです。

期待値プラスマイナスボーダーは290G付近なのですがなるべくハマっている台を狙いたいですね。

 

スポンサーリンク

モンスターハンター恐竜戦線 スルー回数天井狙い

クエストボーナス13回目でART当選確定となっています。

ですがボーナス当選回数によってART当選期待度が違うようです。

※朝一ART初当たりまでのデータはすべて除外

※2G以内当選データをART当選と仮定

出典:パチスロ期待値見える化

 

スルー回数0回目、3回目、4回目、6回目が優遇されています。

また10回目、11回目は期待度が大幅アップとなっています。

 

スルー回数天井の狙い目は8回目~としたいと思います!

 

0回、3回、4回、6回はART期待度が35%以上と期待度は高めですが、単発で狙うには苦しい数値だと思います。

ゲーム数天井と併行してボーダーを下げるなら期待値はそれなりに取れるのではないでしょうか?

 

0回、3回、4回、6回であればゲーム数350~なら狙っても良いと思います!

 

モンスターハンター恐竜戦線 天井狙い時やめどき

ART終了後は引き戻し確認後or前兆終了後

ボーナス当選時はボーナス後数数ゲーム回してART当選無ければヤメ

引き戻し抽選などの詳細が判明していないため、最低限引き戻しはフォローしておきたいです。

またボーナスでART非当選だった場合も後告知の可能性もあるので2~3ゲーム回して演出が騒がしくないことを確認してヤメた方が良いと思います。

 

気になるのは前述した0回目のボーナス当選でART期待度が高いという点です。

ART期待度の低い1回、2回、5回、7回、8回、9回では約25%でART当選ですが、0回目は約38%と高いですね。

この期待度アップだけでは0G~ではギリギリプラスくらいじゃないかと予想します。

 

バジリスク絆のように1回目でモード判別してヤメが最大期待値の可能性もあるのですが時間効率は非常に悪いと思うので、

現状はART終了後引き戻し確認後ヤメがベストだと思います!

 

モンスターハンター恐竜戦線 ゾーン狙いは?

リアルボーナス搭載機種なのでボーナスに当選しやすいゾーンはありません。

現状ARTもボーナス経由、天井、直撃ARTのみ確認されているのでゾーン狙いは出来ないと思います。

 

強いて言うとハンターランク狙いは可能かもしれません。

ロゴの色 次回ボーナス時のART期待度
次回ボーナスでART濃厚

ハンターランクは液晶下に表示されますが逆に言うと見えてしまうワケです。

実際に赤以上はなかなか拾えない可能性があります。

 

なおこのハンターランクはボーナス当選でリセットされます。

ゲーム数でハマるほどハンターランクが上がる可能性が高いのでハマっているほどART期待度がアップします。

 

スルー回数1回目などのART期待度が低い回数でもハンターランクが赤以上であればボーナス当選まで打ってみても面白いんじゃないでしょうか?

現状の考察として0回、3回、4回、6回は初期ハンターランクが優遇もしくは振り分けで高いランクが選ばれやすくなっていると予想できます。

 

知識が浸透してしまうと狙いづらくなると思いますがホールの客層によっては狙えるホールもあると思うのでハンターランク狙いも視野に入れておくと良いと思います!

スポンサーリンク


超有料級の無料レポートを公開中!


『このノウハウを無料で提供しちゃうの?』と言われた

超有料級の無料レポートをメルマガ登録だけで公開しています!です!




メルマガ登録はこちら