番長シリーズの青7と言えばアツいというイメージですよね。

スピンオフにあたるHEY鏡でももちろん青7ボーナスは健在です!

 

では、HEY鏡では青7はどんな恩恵があるんでしょうか?

そこで、HEY鏡の青7の恩恵について詳しく紹介していこうと思います。

それではご覧ください。

 

ジェットボーナスは赤7と青7の2種類

(C)DAITO GIKEN.INC

 

HEY鏡ではジェットボーナスという20GのATがボーナス扱いとなっています。

このジェットボーナスには赤7と青7の2種類があり、青7の方が上位のボーナスという感じですね。

ボーナスのゲーム数は同じなのですが、青7の方がKC(慶志郎チャンス)への当選期待度が高いんですよ。

 

  • 赤7:KC期待度50%以上
  • 青7:KC期待度66%以上

 

HEY鏡における大量出玉獲得契機であるATのKC期待度が高いことが恩恵といえます。

 

青7ボーナスの恩恵は期待度の低いバスが選択されないこと!

(C)DAITO GIKEN.INC

 

ジェットボーナス後はドライブゾーンというCZに必ず突入します!

ですが、赤7ボーナスではAT当選期待度の低いバスの選択率が高い(設定差あり)んですよ。

青7ボーナスでは、このバスがそもそも選択されないのでAT期待度が高くなるんですよね。

 

HEY鏡では高設定ほど青7ボーナスが出やすい!?

HEY鏡では天井ポイントという存在があり、規定ポイントに達しているとジェットボーナスが青7に昇格するんです。

この天井ポイントの振り分けに実は設定差があるんですよ。

基本的には10ポイントが天井となっているんですが、少ないポイントが選ばれる可能性があるんです。

 

天井 設定1235 設定4 設定6
0pt 0.4% 0.4% 1.2%
1pt 0.4% 0.4% 1.2%
2pt 0.4% 0.4% 1.2%
3pt 0.4% 0.4% 1.2%
4pt 0.8% 0.8% 1.2%
5pt 1.6% 9.4% 15.6%
6pt 3.1% 3.1% 3.1%
7pt 5.9% 5.9% 5.9%
8pt 12.9% 12.9% 12.9%
9pt  74.2% 66.4% 56.6%

設定4と設定6のみ5ポイントの振り分けが多くなっているんですよね。

そのため、設定4と設定6は昇格せずとも青7ボーナスが出やすくなっています。

 

番長3ほど設定6だけ優遇されているというワケではないのですが、ボーナス準備中にレア役を引いていないのに青7だったら高設定(設定4or設定6)の期待度がアップしますよ!

ボーナス準備中にはレア役で昇格抽選を行っているので、次はそちらについて紹介していきますね。

 

青7昇格ポイント抽選・振り分け

赤7ボーナスだった場合にはジェットボーナス準備中にレア役で天井ポイントの抽選、振り分けがおこなわれます。

各レア役の当選率は以下のようになっています。

 

小役 当選率
弱チェリー 100%
強チェリー 100%
弁当箱 100%
チャンス目 100%
その他 15.6%

基本的にレア役を引けば天井ポイント獲得が確定します。

それ以外でも抽選していてポイントを獲得しても演出が出ない場合もあるようです。

 

そのため、液晶上のポイントと内部的なポイントは一致しません

天井ポイントは設定4と設定6は5ポイントの振り分けが多いと言いましたが、5ポイントが選ばれたと正確に判断することはできないので注意が必要ですね。

続いて当選時のポイント振り分けです。

小役 1pt 2pt 3pt
弱チェリー 49.6% 40.6% 5.1%
強チェリー 83.6%
弁当箱 96.1%
チャンス目 83.6%
その他 80.0% 20.0%
小役 4pt 5pt 9pt
弱チェリー 3.1% 1.6%
強チェリー 10.2% 5.1% 1.2%
弁当箱 3.9%
チャンス目 10.2% 5.1% 1.2%
その他

レア役でも1ポイントの振り分けが非常に多いんですよ。

ただし、強レア役のチャンス目と強チェリーであれば3ポイント以上獲得が確定します!

実際、ポイントを貯めていくには小役のヒキと準備中をいかに長く続けられるかが大事になりますね。

 

青7昇格後の準備中の抽選

小役 当選率
弱チェリー 1.6%
強チェリー 10.2%
弁当箱 0.8%
チャンス目 10.2%

内部的に青7に昇格した場合、以降はレア役でKC抽選をしています。

必ずそうなるかは不明なのですが、KC当選した場合は青7揃い後に『次回予告』が発生してKC当選を告知されるようです。

 

HEY鏡の青7ボーナス恩恵まとめ

HEY鏡の青7ボーナスはAT当選期待度の低いバスが選択されなくなるという恩恵があります。

このため、AT当選期待度が高くなりますね。

 

基本的にボーナス準備中に天井ポイントによる昇格抽選で青7へと昇格していきます。

設定4と設定6だけは5ポイントの振り分けが多くなっているので青7が出やすいという特徴がありますよ。

ただし、内部的なポイントと表示が完全一致ではないため正確な判断はできません。

あくまで『青7が多いから高設定かもなぁ・・・』くらいに留めておくのが良いと思います。

 

HEY鏡は設定看破しやすいと言われているので、他の設定判別要素と複合してみると良いですね。

なお、こちらの記事ではHEY鏡の設定判別要素を詳しく紹介していますよ。

→HEY鏡の設定判別要素まとめ

 

スポンサードリンク

今なら高設定が確定です!

KACHIDOKI


高設定が確定している台を打ちたくないですか?


オンラインパチスロで、今なら200$入金で設定5、6確定の台が打てるんですよ♪
マジで勝利がほぼ確定台してる台を打てるんで超オススメですよ。



私も試しに打ってみましたが、○○万円勝って勝ち逃げです(笑)

この機会にあなたもお小遣い稼ぎしちゃいませんか???


KACHIDOKI

パチスロで勝てない人は必見です!
パチスロで勝つのはそれほど難しいことではありません。
確かに5.5号機以降勝ちにくくなったのは事実です。


4号機時代から毎月30万円以上、合計3000万円以上稼いできたノウハウを完全無料で教えちゃいます♪

しかもメルマガ登録するだけで有料級と言われた『無料レポート』をプレゼント中。


メルマガ解除もカンタンに可能なので勝てていない人はまずは登録しちゃいましょう!
yjimage

コメントをどうぞ

ページの先頭へ