basilisk3-main

2016年11月28日から導入開始のバジリスク3の天井期待値・天井恩恵について紹介していきます。

バジリスク絆をバジリスク3と表示しているサイトさんも多かったのですが今作がナンバリングでバジリスク3となっていますね。

 

バジリスク3はボーナス+ART機ということで最近の機種では良く見るタイプになっています。

天井狙いやゾーン狙いが出来るのかを検証していこうと思います。

 

 

バジリスク3 天井・恩恵

天井:ART間1200G

天井恩恵:ART当選

 

情報が色々飛び交っていますがボーナスでは天井ゲーム数がリセットされないようです。

これは北斗の拳修羅の国と同じような仕様だということになりますね。

ボーナスでホールのデータ表示器はリセットされるはずなので天井狙いは意外と拾いやすいかもしれません。

 

バジリスク3 天井期待値

バジリスク3の天井期待値は以下のようになっています。

打ち始め 期待値
0G~ -552円
100G~ -421円
200G~ -251円
300G~ -30円
400G~ +259円
500G~ +636円
600G~ +1127円
700G~ +1767円
800G~ +2602円
900G~ +3690円
1000G~ +5109円
1100G~ +6958円

【算出条件】

※ART間

※ART後、前兆無しヤメ

※設定1&等価交換

引用元:2-9伝説

 

期待値プラスマイナスが310G付近となっています。

比較的甘めなユニバ系機種ということで天井狙いに向いている機種だと言えます。

 

天井狙いのオススメは680G~とします。

 

600G~でも期待値としては十分ですが純増枚数が少なく時間効率が悪いです。

また天井までのゲーム数も600Gと多いのでコイン持ちが50枚あたり約38Gとはいえ投資がかさみやすいので注意したいです。

 

資金力に余裕があり、稼働数で稼ぐタイプの方は600G~でも十分イケると思います。

私も600G~でしばらくは様子を見てみようと思います。

 

バジリスク3 ゾーン狙いは?

今のところゾーン狙いは出来ないと思われます。

特に強いゾーンは無いように思いますので情報があったら追記します。

 

バジリスク3 天井狙い時やめどき

天井狙いした場合は必ずART終了後となります。

※ART当選まで打ち切るため。

 

やめどきは今のところART終了後前兆無しを確認後とします。

CZストックなどの可能性もあるので現状は即ヤメはオススメできません。

 

 

バジリスク3 天井狙いはしやすい?

個人的にはバジリスク3は天井狙いですごくお世話になりそうな予感がしています!

理由としてはボーナスで天井がリセットされないことが挙げられます。

そのため表示器をパッと見ただけではハマリ台に見えなくなります。

 

現在ホールにて稼働している北斗の拳修羅の国ではこのボーナスによるデータ表示器リセットで非常に天井狙いが出来ていることからも期待しています!

北斗の拳修羅の国は天井1300Gとバジリスク3と比べるとちょっと天井が深いですがバジリスク3でも同様の立ち回りはできると思います。

 

ホールのデータ表示器によって変わると思いますがARTの場合、単発以外なら連チャンした表示になっていると思います。

つまり単発になっている台であればボーナスだった可能性があるので見てみると良いと思います。

BBでビッグボーナス、RBでART表示になっているようなら判別も可能ですね!

液晶上ではハマリゲーム数を確認できない可能性があるので表示器のクセを見抜くことでライバルよりも天井狙いがしやすくなると思います。

スポンサードリンク

今なら高設定が確定です!

KACHIDOKI


高設定が確定している台を打ちたくないですか?


オンラインパチスロで、今なら200$入金で設定5、6確定の台が打てるんですよ♪
マジで勝利がほぼ確定台してる台を打てるんで超オススメですよ。



私も試しに打ってみましたが、○○万円勝って勝ち逃げです(笑)

この機会にあなたもお小遣い稼ぎしちゃいませんか???


KACHIDOKI

パチスロで勝てない人は必見です!
パチスロで勝つのはそれほど難しいことではありません。
確かに5.5号機以降勝ちにくくなったのは事実です。


4号機時代から毎月30万円以上、合計3000万円以上稼いできたノウハウを完全無料で教えちゃいます♪

しかもメルマガ登録するだけで有料級と言われた『無料レポート』をプレゼント中。


メルマガ解除もカンタンに可能なので勝てていない人はまずは登録しちゃいましょう!
yjimage

コメントをどうぞ

CAPTCHA


ページの先頭へ