2017年4月3日から導入開始となった番長3の天井期待値について書いていきます。

 

5.5号機でついに番長3が満を期して登場しましたね♪

番長3は純増枚数2.0枚/Gの疑似ボーナスとARTで増やすタイプなので一見番長2と同じに見えるのですが、システムが一新されています!

 

ベル規定回数天井に天井機能が変わっていたり、今まで演出にすぎなかった『対決』が初当たり契機に変わり、『ループストック』がARTの連チャンに繋がるなど全く違う機種へと変貌をとげています。

 

パチスロ業界のビッグネームである『番長』ということで導入台数も多く、天井狙いする機会も多いと思います。

それでは番長3の天井期待値・ゾーン狙い・やめどきをご覧ください。

 

 

スポンサーリンク

番長3 天井・恩恵

番長3はベル規定回数による天井ということでゲーム数による正確な天井は決まっていません。

天井:ベル入賞回数200回(通常時のベル・MB中の小役の合算)
恩恵:前兆経由でARTに当選

ベル入賞回数による天井となっており、平均天井到達ゲーム数は1400~1500Gくらいだと言われています。

 

(C)DAITO GIKEN,INC.

 

リール右にあるこちらの数字がベル回数を表示してくれていますが対決に入るとリセットされてしまうため、正確なベル回数天井を把握することが出来ないようです。

 

スポンサーリンク

番長3 天井期待値

番長3の天井期待値は以下のようになっています。

・設定1の数値がベース

・コイン持ち41G/50枚

・天井発動は一律1500G

・ART終了後即やめ

・対決間ベル回数不問

・閉店取り切れず非考慮

・ART期待枚数は天井も含め一律488.1枚で計算しています。

出典:パチスロ期待値見える化

 

G数 等価 56枚交換
持ち玉
56枚交換
現金投資
機械割
PAYOUT
0G -746円 -666円 -1866円 98.2%
100G -644円 -575円 -1752円 98.4%
200G -517円 -461円 -1609円 98.7%
300G -356円 -318円 -1431円 99.1%
400G -156円 -139円 -1210円 99.6%
500G 95円 85円 -933円 100.2%
600G 409円 365円 -588円 101.1%
700G 803円 717円 -160円 102.3%
800G 1295円 1156円 372円 103.9%
900G 1912円 1707円 1031円 106.1%
1000G 2684円 2397円 1845円 109.3%
1100G 3652円 3260円 2846円 114.1%
1200G 4863円 4342円 4073円 127.4%
1300G 6379円 5696円 5565円 150.2%
1400G 8278円 7391円 7365円 212.5%

・設定1

・閉店時間等非考慮

・ゾーン非考慮

・天井1450G仮定

出典:すろぱちくえすと

 

天井狙い時のプラスマイナスボーダーは500G付近になりそうです。

 

等価でも天井狙いするなら900G~がオススメです!

5.6枚交換などの非等価地域であれば1000G~でないとちょっと厳しいですね・・・

 

 

新しいシステムを採用しているため、慎重派の方であればもう少しボーダーを上げた方が良いかもしれませんね。

番長シリーズが好きな私は800G~でも積極的に狙っていくことになると思います。

 

スポンサーリンク

番長3 天井狙い時やめどき

現状やめどきはART終了後、引き戻し確認してからヤメがベストです。

※ART終了後はベル規定回数を引き継ぐのでベル回数7回以内であれば7回で対決に入らない(対決連否定)ヤメがベストだと思います!

 

ただしステージによって対決までのベル規定回数示唆となっているので注意してください。

  • 屋上ステージ:高確示唆
  • 商店街(夕方):前兆示唆
  • 商店街(夜):対決確定

 

公園ステージや喫茶店ステージであれば様子を見てヤメるのが良いと思います。

 

番長3モード

番長3ではベルモードが存在します。

モード 規定ベル
回数天井
特徴
通常A 64回 30%以上で次回「対決連」に移行
通常B 64回 次回通常B or
対決連
チャンス 64回 早いベル回数が選択されやすい
対決連 7回 対決の連チャンに期待できる

このベルモードによって対決までのベル回数が管理されています。

商店街(夕方・夜)などは少ないベル回数が選択されたということになります。

 

通常Aでも30%以上は次回対決連に移行するということで即ヤメはかなり危険だと思います。

 

番長3 ゾーン狙いは?

番長と言えばゾーン狙い出来る機種というイメージが強いと思います。

今回の番長3でもベルモードが存在するため、特定のゲーム数付近を狙うゾーン狙いは出来そうだという見方が非常に強いです!

 

液晶でベル回数が確認できるのでゾーン狙いは可能だと思われます。

実戦上ではベル回数で強いゾーンの確認がされています。

規定ベル回数 振り分け
1〜7回 36.6%
8〜14回 3.5%
15〜17回 19.6%
18〜29回 9.8%
30〜32回 16.0%
33〜44回 5.3%
45〜47回 5.3%
48〜64回 3.5%

出典:ガイドステーション様

 

ポイントとなるのは15~17回、30~32回での対決当選率が高いことですね!

 

13回や28回くらいの台を見つけたらピンポイントで狙ってみるというのは有効じゃないでしょうか?

また45回以上であれば対決に発展するまで打ち切ってみるのも有効だと思います。

 

解析値が判明すればより精度の高い狙い方が出来るとは思いますが、知識が浸透する前であれば拾える回数も多くなると思うので、狙ってみる価値はありそうです。

 

 

スポンサーリンク


超有料級の無料レポートを公開中!


『このノウハウを無料で提供しちゃうの?』と言われた

超有料級の無料レポートをメルマガ登録だけで公開しています!です!




メルマガ登録はこちら