前日のリベンジがてらバジリスク3の実戦です。

そういえばバジリスク3の対戦人数ってどうなっているんだろうって気になりますよね?

ということでバジリスク3実践と対戦人数抽選について書いてみようと思います。

 

ストック無し時はガチ抽選のバジリスク3ではどうやって対戦人数を抽選しているのかを後半では詳しく紹介していきます。

それではご覧ください。

 

1/24実践 バジリスク3 対戦人数振り分けって?

前日はBC中に初当たりストックを2個もゲットするも3セット336枚という惨敗をしました。

気になる人はこちらの記事をチェック↓

⇒1/23実践 バジリスク3 BC中のART当選解析値って?

 

さっそくリベンジのチャンスがありました。

バジリスク3の763Gハマリ台です。

 

まぁそのまま天井到達してしまったのですが・・・

ただ天井CZでART当選告知されたのでおそらく今回も初当たりストック2個でART開始したと思われます。

1セット目からなんかアツそうな対戦人数が選ばれます。

(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO (C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

 

バジリスク絆だったら継続濃厚かつ絆高確も濃厚ですね。

ただガチ抽選なんでセットストックが無い以上、『継続モードが良いのかな?』なんて期待しながら打ってみます。

 

昼ステージで敢えなく惨敗・・・

天膳様固すぎます(涙)

継続率ストックがやっぱりあったようで朧ちゃんの復活です。

 

次セットもなんかアツそうな対戦人数でした。

(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO (C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

 

バジリスク絆に慣れ過ぎているのかドキドキしてしまいました。

これって絆なら絆モード確定ですからね、祝言にも期待しちゃいます(笑)

 

でも争忍のステージは夕方、あんま関係なさそうです。

結局2セット目も天膳様の攻撃の前にどうにもならず2セットで終了。

リベンジどころか返り討ちにあって実践終了となりました。

 

今日の考察(バジリスク3 対戦人数振り分けって?)

すっかりバジリスク絆に慣れてしまったのかバジリスク3の対戦人数がしっくりきません。

ようやく振り分けが判明したようなのでまとめてみます。

 

対戦人数は継続率モードとセットストックの有無によって確率が違っています。

甲賀衆対戦人数振り分け

人数 継続モード

1・2時

継続モード

3・4時

セット数ストック

消化時

4人 50.0% 35.2% 39.4%
5人 27.3% 35.2% 39.4%
6人 12.5% 12.5% 9.4%
7人 7.8% 12.5% 9.4%
8人 1.6% 3.0% 0.8%
9人 0.8% 0.8%
10人 0.8% 0.8% 0.8%

対戦人数はまずは甲賀衆の人数を決定して次に伊賀衆の人数を決定するシステムになっています。

ここで注目したいのは甲賀衆9人の場合、セットストック有もしくは継続モード3or4確定となる点です。

8人の選択率も高継続モード示唆となっていますね。

高継続モードほど多い人数になりやすいのが特徴だと言えますね。

 

なお気になる甲賀衆10人状態は継続モード、セットストック不問の0.8%で選択されます。

 

伊賀衆対戦人数振り分け

伊賀衆の人数は継続モードと甲賀衆の人数を参照して決定されます。

セットストックありの場合は専用の振り分けが存在しますよ。

継続モード1・2時対戦人数振り分け
人数 甲賀

4人

甲賀

5人

甲賀

6人

甲賀

7人

8人

以上

4人 50.0% 3.1% 10.2%
5人 6.3% 50.0% 3.1% 20.3%
6人 43.7% 3.1% 39.8% 3.1%
7人 43.8% 3.1% 73.5%
8人 43.8% 3.1% 100%

 

継続モード3・4時対戦人数振り分け
人数 甲賀

4人

甲賀

5人

甲賀

6人

甲賀

7人

8人

以上

4人 47.7% 6.3% 16.8%
5人 12.5% 54.2% 6.3% 31.3%
6人 39.8% 9.4% 37.5% 6.3%
7人 30.1% 9.4% 53.0%
8人 30.0% 9.4% 100%

 

セットストック消化時対戦人数振り分け
人数 甲賀

4人

甲賀

5人

甲賀

6人

甲賀

7人

8人

以上

4人 25.0% 5.1% 6.3% 1.6% 1.6%
5人 6.2% 38.2% 5.1% 10.9% 1.6%
6人 66.0% 5.1% 32.3% 5.1% 1.6%
7人 0.8% 50.0% 5.1% 70.6% 1.6%
8人 0.8% 0.8% 50.0% 5.1% 86.6%
9人 0.8% 0.4% 0.8% 6.3% 6.2%
10人 0.4% 0.4% 0.4% 0.4% 0.8%

高継続モードの方が奇数VS偶数の選択率が高いですね。

今回引けたのは高継続示唆だったのですがすぐに負けてしまいました。

 

甲賀衆が7人以上だと高継続の可能性が高くなります!

 

また高継続モードほど伊賀衆の対戦人数が減る傾向がありますが特別有利という感じはありませんね。

 

セットストックがある場合は色んな人数が選択される可能性があります。

基本的にセットストックは告知されますし、すぐに消化してしまうのであまり気にする必要は無いんじゃないかと思います。

また伊賀衆が9人以上だった場合はセットストック章かが確定するのも特徴です。

 

 

対戦人数だけ見ると正直継続モードが良いってだけではあまり有利という感じはしないですね。

継続モードと争忍モードの振り分けはこちらの記事で紹介していますよ↓

⇒バジリスク3 ART中の継続モード・争忍モード振り分け

 

スポンサードリンク

今なら高設定が確定です!

KACHIDOKI


高設定が確定している台を打ちたくないですか?


オンラインパチスロで、今なら200$入金で設定5、6確定の台が打てるんですよ♪
マジで勝利がほぼ確定台してる台を打てるんで超オススメですよ。



私も試しに打ってみましたが、○○万円勝って勝ち逃げです(笑)

この機会にあなたもお小遣い稼ぎしちゃいませんか???


KACHIDOKI

パチスロで勝てない人は必見です!
パチスロで勝つのはそれほど難しいことではありません。
確かに5.5号機以降勝ちにくくなったのは事実です。


4号機時代から毎月30万円以上、合計3000万円以上稼いできたノウハウを完全無料で教えちゃいます♪

しかもメルマガ登録するだけで有料級と言われた『無料レポート』をプレゼント中。


メルマガ解除もカンタンに可能なので勝てていない人はまずは登録しちゃいましょう!
yjimage

コメントをどうぞ

CAPTCHA


ページの先頭へ