じょーさんです。

ハナハナ鳳凰の推定設定6を打ってきました!

いつもと違いまずは設定判別解析を紹介してみます。

その上で実践を見てもらった方が良いかなと思ったので・・・

 

ハナハナ鳳凰の設定看破要素が知りたい方も最初に設定判別要素をまとめていますよ!

それではご覧ください。

 

スポンサーリンク

ハナハナ鳳凰 設定判別解析

 

ハナハナシリーズは解析値が発表されないコトがあるため、一部実践値を含んでおりますので予めご了承ください。

ハナハナ鳳凰でも過去のハナハナシリーズと似たような設定看破ポイントがあるので順に紹介していきます。

ボーナス確率

基本スペックを見てもらうと分かると思いますがノーマルタイプらしくボーナス確率は設定判別要素として重要な役割をしています。

設定 BIG REG 合算 機械割
設定1 1/299 1/469 1/186 96%
設定2 1/290 1/468 1/179 98%
設定3 1/277 1/434 1/169 101%
設定4 1/264 1/399 1/159 104%
設定5 1/250 1/368 1/148 107%
設定6 1/233 1/332 1/137 112%

ザックリした機械割は気になるところですが設定6の機械割112%は非常に魅力的です!

設定5でも機械割107%とジャグラーシリーズの設定6に相当する(一部例外あり)高い機械割となっています。

 

設定判別に役立つのはボーナス合算確率とREG確率ですね!

出玉に直結するので一番注目したいポイントになります。

他の要素がいくら良くてもボーナス確率が悪ければ投資が止まりません。

 

ボーナス確率が良ければ持ちコインを使いながら設定判別できるので特に重視したいポイントです。

 

通常時ベル確率

設定 ベル確率
設定1 1/7.72
設定2 1/7.54
設定3 1/7.58
設定4 1/7.41
設定5 1/7.35
設定6 1/7.26

※実践値です。

 

通常時カウントしたいのがベル確率です!

スイカやチェリーは設定差がほとんど無いと思われます。

(解析が出ておらず実践でも差がほとんど無いため)

 

実戦日記でも書いていますがベル確率も安定しにくく、ベル確率だけで判断するのは非常に難しいです。

一番悩むのはボーナス合算確率が良くてベル確率が悪いケースです。

確かに出玉はあるけど『低設定かも!?』と悩ませる設定判別要素でもあります。

 

1000G程度では設定6でも平気で設定1を下回ったり、逆に設定1でも設定6を上回ってしまうことがあるので慎重に判別したいですね。

 

ビッグボーナス中のスイカ確率

ビッグボーナス中のスイカ確率には大きな設定差があります。

設定 スイカ
設定1 1/50.26
設定2 1/44.94
設定3 1/39.63
設定4 1/36.18
設定5 1/34.54
設定6 1/31.76

ビッグボーナスを引くことが前提になりますが出玉を獲得しつつ設定判別できる貴重な設定看破要素です!

 

設定1と設定6では約1.6倍もの開きがあるのでビッグボーナスさえ引ければ判別はしやすいと思います。

ただ1回のビッグボーナスで24Gとなっているのでそれなりの回数を引かないと分母が大きくならないのが欠点です・・・

 

ボーナス後のパネルフラッシュ確率

パネルフラッシュはビッグボーナス後とレギュラーボーナス後で発生確率が違う点に注意してください。

ビッグボーナス後のパネルフラッシュ
設定 上のみ 上下
設定1 7.32% 2.44%
設定2 7.91% 2.64%
設定3 8.79% 2.93%
設定4 9.67% 3.22%
設定5 10.55% 3.52%
設定6 11.72% 3.91%
レギュラーボーナス後のパネルフラッシュ
設定 上のみ 上下
設定1 0% 0%
設定2
設定3 0.20%
設定4 0.39%
設定5 0.49% 0.10%
設定6 0.59% 0.20%

パネルフラッシュは高設定ほど発生しやすくなっています。

ビッグボーナス後のパネルフラッシュは発生しやすいのですが設定差がやや小さいのが欠点です。

 

またレギュラーボーナス後のパネルフラッシュは発生した時点で設定3以上確定です!

しかも上下パネルフラッシュが発生したら設定5以上確定です!

ただ発生しにくすぎるのが欠点ですね。

 

レギュラーボーナス後のパネルフラッシュ確認が出来たら他の要素も含めて高設定かを判別したい重要な要素です

 

レギュラーボーナス中のサイドランプ点灯比率

レギュラーボーナス中の初回スイカ揃い時にサイドランプの点灯比率に設定差があります。

サイドランプを点灯させるには左リール中段に白7をビタ押し、中リール・右リールにスイカ狙いが必要です。

設定
設定1 61.13% 38.87%
設定2 38.87% 61.13%
設定3 61.13% 38.87%
設定4 38.87% 61.13%
設定5 61.13% 38.87%
設定6 50.00% 50.00%

サンプルが取りにくい上にビタ押しという技術介入も必要です。

奇数設定は避けたいのでサイドランプの右側が点灯しやすい台を選びたいところです。

 

ちなみに設定6の振り分けは左右一緒なので設定6狙いの場合はあまり参考にならないです。

 

レトロサウンド発生率

87G以内のビッグボーナスでレトロサウンドが発生する可能性があります!

設定 レトロサウンド
設定1 6.25%
設定2 7.03%
設定3 7.81%
設定4 9.38%
設定5 10.94%
設定6 12.50%

条件があるため、サンプルが非常に取りにくいですが一度発生しただけでも高設定の期待度は一気に上がりますよ。

設定1と設定6で約2倍もの設定差があるので2回以上確認できたら高設定濃厚と言えるかもしれません。

 

設定看破にはスロマガの設定看破ツールがオススメですよ↓

 

スポンサーリンク

1/11実践 ハナハナ鳳凰 推定設定6実践・設定判別解析

設定判別要素を先に見て頂いた上で私のハナハナ鳳凰推定設定6の実践をご覧ください。

※サイドランプとレトロサウンドについては事前に知らなかったのでサンプルが取れていません。

 

天井狙いで打てそうな台も無く『今日は実践無しかな。』と思っていると良さげなハナハナ鳳凰が空き台になり、とりあえず台を押さえます。

マイホでは高設定と思わしきノーマルタイプが毎日数台はあります。

もちろん低設定の誤爆もあるとは思いますが実際私が毎月ノーマルタイプの高設定狙いで5万~10万程度は勝てているので高設定が入っているのは間違いないです!

 

ということで、そのハナハナ鳳凰を打ってみます。

するとわずか1Kでビッグボーナスに当選!

飲まれてもマイナス1Kという状況なので続行します。

 

ハナ連で一気に1000枚程度出玉を獲得し300G消化時点でのベル確率も1/6.7と設定6を遙かに上回っているので当然続行です。

 

 

ところが500G消化時点でボーナスは引けずベル確率も1/8.2と一気に設定1を下回ってしまいました。

今ヤメればとりあえず勝てるがトータルのボーナス合算、レギュラーボーナス確率はいずれも設定6を上回った状態なので渋々続行。

 

徐々にベル確率も回復し最終的に1985G回し(1日稼働で7087G)プラス1583枚で実践終了となりました。

以上のデータをまとめてみます。

 

終日確率

ビッグボーナス:1/208.44(34回)

レギュラーボーナス:1/322.14(22回)

ボーナス合算:1/126.55(56回)

実戦データ

ビッグボーナス:1/165.4(12回)

レギュラーボーナス:1/283.6(7回)

ボーナス合算:1/104.5(19回)

 

ベル確率:1/7.41(268回)

ビッグボーナス中スイカ確率:1/32.11(9回)

パネルフラッシュ(上のみ):8.33%(1回)

 

 

さて、どうでしょうか?

個人的にはサンプルの取りにくいパネルフラッシュとサンプル数は多いベルが中間設定。

それ以外は軒並み高設定挙動でした。

 

特に終日打ったボーナス合算確率も設定6を大きく上回っています。

みなさんはこのデータをどう思われますでしょうか?

 

 

さらにホール情報について追記しておきます。

・昨年11月頃までノーマルプロがいつも高設定を占拠(就職したのか他のホールに行ったのか不明)していた。

・ノーマルタイプには力を入れており平日は高設定挙動の台が数台ある。

・私の実践上もノーマルタイプで高設定と思わしき実績はある。

 

これらの情報を追加して推定設定6は間違っていると思われますか???

 

 

今回久々高設定挙動を数時間打てました。

改めて設定判別の難しさを実感したというのが本音です。

途中でベル確率が設定1を割ってしまった時はヤメるかだいぶ悩みました。

ボーナスが先行してくれていたからこそ粘れたワケです。

 

例えば設定6とおぼしき台で『ベルだけやたら良いけどボーナス引けない』こんな展開だったら粘れないですよね・・・

今回は他の要素が先行して設定6を上回ってくれたのも大きなポイントでした。

やはり設定判別は難しいなというところで締めたいと思います。

 

ちなみに・・・

設定判別ツールでの設定6の可能性は59.98%でした!

設定5以上であれば85%超というなかなか良い設定判別が出来たなと自画自賛して終わりたいと思います(笑)

 

設定看破にはスロマガの設定看破ツールがオススメですよ↓

 

審査の甘いカードローン会社とは?
・ブラックだから審査が通らない
・今すぐお金が必要
・他社から借り入れしている
・非正規社員だから借りれない
こんなことで困っていませんか?


アローキャッシングなら
・来店不要!
・審査時間は最短45分!
・インターネットから24時間いつでも申込み可能!スマホ・携帯からも申し込み可能。
・他社借り入れやブラックでも審査が通りやすい!
・保証人・担保不要

omoushikomi
アローキャッシングの審査が通りやすい理由
「そんなに審査が甘くて本当に大丈夫なの?」と思いませんか?
アローキャッシングの審査が甘い理由
1.過払い訴訟の影響を受けていないので経営が安定している
2.過払い訴訟の影響をまともに受けて、経営の厳しい大手消費者金融から顧客を奪うビジネスチャンスなので積極融資を展開している
3.返済不能になるリスクは初めてキャッシングの際のやや高めの金利でヘッジしている
4.元々本業である不動産業が好調である
こういった理由で審査が通りやすいんです!
ブラックやアルバイトだったり他社で断られたと諦めていませんか?
そんな方でも門前払いせずに独自の審査方法で柔軟に対応していますよ。
omoushikomi